IHのクッキンググリルの実力はすごい。特にAUTO機能は使い勝手バツグン

リフォームが完成した。(リフォームの部屋にて公開中

築30数年経つが、オール電化のマンションなので当然キッチンにはIHが装備されている。

今回、IHに付属しているクッキングレシピを使い料理してみた。

IHヒーターの適温料理とグリル調理のレシピが載っていて、

温度調整や調理時間はすべて機械におまかせできるようだ。

とても魅力的。

退職してから家にいる時間が多くなったが、さらにコロナが追い打ちをかけたように、家で過ごす時間が増えている。

よし、たまには料理を妻に振る舞ってもみようと思ったのが動機だ。

ケシモチは気張らないので、つくるのは1品のみ。

はじめから頑張りすぎると絶対に長続きしないのだ。

① 鶏のモモ肉ハーブ焼き

用意するものは、一人前として1枚250gのモモ肉。

ケシモチ家は二人家族なのでモモ肉2枚。

これだけ。

② 下ごしらえぐらいしよう

肉に火が均一に通るよう、肉の厚いところに切れ目をいれる。

皮が縮まないようにフォークでブスブス刺して穴をあけておく。

肉の両面にハーブ塩を適量ふって、皮を上にしてグリルパン(波皿)にのせる。

③ グリルにセットして、パネルのIHの指示にしたがう

グリル自動➡焼き物➡鶏のグリル➡火力中➡ スタートボタンを押す

調理時間も表示される。このレシピは20分ほどで完成だ。

途中で火加減を見るとか、焼け具合を見る手間はない。

あとは放置しておくだけ。

何もすることがないので、使った包丁、まな板、フォークを洗っておくとよい。

もちろん、出来上がればIHはチャイムで知らせてくれるのでTVでも見てまっていれば良い。

焼き足りない時は、追加で火を通せるので調整も簡単だ。

何よりも、グリル料理は油が部屋に飛び散らないので室内もきれい。

④ 出来上がり写真

焼き野菜を付け合せても良い。

もちろん、肉だけでも十分喜んでもらえるだろう。

IHレシピの実力はどうかと言うと、皮はこんがりで中はジューシーだ。

十分満足できる仕上がりに感心した。

一人前が280gあったが軽く完食してしまった。

なによりも、IHはガスと違って「火」を使わないので安全・安心だ。

次は何を作ろうか…

マンションのリフォーム

築30数年が経過した自宅マンションをリフォームしました。夫婦二人の終の棲家です。初めてのリフォームで知らないことばかりで勉強になりました。業者選びの善し悪しで希望するものができるかどうかの分かれ道かもしれません。ここでは、リフォーム業者選びから、リフォー工事の進捗、完成後の仕上がりまで紹介します。