位置表示灯内蔵スイッチと確認表示灯内蔵スイッチに交換したらとても美しくなりました

リフォームの仕上げ

いよいよ電気関係のリフォームの仕上げです。

目当ての器具は、元々の価格が高額なのでどうしようかなとかなり迷いました。

なんとか安く済ませることはできないか?

時間はかかりましたが、ネットで最安のお店を見つけて発注するに至りました。

交換後の出来映えにとても満足しています。

 

1.2連の位置表示灯内蔵スイッチ(通称は蛍スイッチ)

OFFの時に緑色に光ります。

蛍と言うように、暗い中スイッチまで導いてくれます。

使用した神保電気のNKシリーズです。

before       after
キッチンとダイニングの電灯のON/OFF用です。

2.位置表示灯内蔵(●H)と確認表示灯内蔵(●L)のコンビスイッチ

トイレにつけるスイッチです。

設計上、スイッチの設置場所がトイレ内部になってしまいました。

そのため真っ暗な中、スイッチを探さなくてはならないため不便を感じていました。

かなり迷いましたが買うことにしました(^^)

上の大きい方が蛍スイッチで、下の小さい方が確認表示灯内蔵スイッチです。
色が違うのでわかりやすいです。

before       after
下の小さい方が確認表示灯内蔵スイッチで換気扇用です。
換気扇がONのときのみオレンジ色に点灯しますが、OFFの時は消灯します。
ちょうど上下のスイッチは逆と思うとわかりやすいです。
写真では分かりませんが、実物はとても美しいです。

以前に書いたトイレのスイッチの記事です。

自宅DIYですが、今回は「トイレのコンセント交換にてこずってしまった」のはなし

3.直接充電できるUSBコンセント

最近ホテルや喫茶店、JRの待合室などいろんな場所で見かけるのでなじみのある人も多いでしょう。

見ての通り、上がUSB-Aタイプです。中央がUSB-Cタイプ。一番下が普通のACコンセントになっています。

before       after

こだわったのは、USB-Cタイプで充電ができることと出力です。

いくつか選択肢がありましたが、18Wの出力があるので選びました。

急速充電に対応できる優れものです。まだそんなには出回っていないと思います。

USB-Aタイプは、カメラの充電に使う予定です。

CSB-Cタイプは、iPhoneの充電に使用します。

4.エアコンの待機電力をカットして電気代を節約するコンセント

エアコンの待機電力をカットするためのスイッチがついています。
200V用なので作りがごついです。

before                             after
普通、エアコンを使わない時期はコンセントを抜いておく家庭が多いと思います(左の写真)
このコンセントにはON/OFFスイッチが付いていて電気をカットする事ができます(右の写真)
コードで少し隠れてしまいましたがON/OFFが確認できるのでOKです

価格は2000円。

エアコンの待機電力から節約できる電気代を割り出してみました。

年間180日電気をカットした場合、2000円を償却するには9.5年かかる結果が出ました ^^;

10年を経過しないと元が取れないことになりますが、見た目が良いのですでに元が取れています。

5.言い訳

4つの器具代金は合計2.5万円にもなりました。

もったいないと言われるかも知れません。

しかし、我が家はマンションなので、戸建の人が屋根修理に何百万円も掛けることを考えたら微々たる物です。

今とても満足しています。

毎日触るたびにテンションが上がります。

時計、宝石、ブランドの衣類など身につけることと同じなのです。

夜中にほんのりと輝く光をみると、本当に癒やされます (^^)

マンションのリフォーム

築30数年が経過した自宅マンションをリフォームしました。夫婦二人の終の棲家です。初めてのリフォームで知らないことばかりで勉強になりました。業者選びの善し悪しで希望するものができるかどうかの分かれ道かもしれません。ここでは、リフォーム業者選びから、リフォー工事の進捗、完成後の仕上がりまで紹介します。