お気に入りのカメラ #2

RX100M6で、購入後1000枚ぐらい撮ったでしょうか。
マニュアルは、努力はしましたが半分も読まないうちにやめました。
使いながら覚えるのが作戦です。読んだところで私に使いこなせるかどうか解らないのだから。

ダイアルには、いろんな撮影方法が用意されています。でも撮りたいと思ったときに、いちいち選ぶのは面倒くさいし、どれを選べば良いかすぐには判断できない。

なのでいつも、AUTOモードで撮っていました。

撮れた写真は、どれもが本当に綺麗なのです。もう感激です(^o^)
妻は、「実物よりきれい。写真は嘘つきだ。」と申しました。それぐらいの出来何です。

さらに、手振れ補正が秀逸で、「これはダメだろうな」と思った夜間撮影も満足な仕上がりでした。

そこそこのカメラは、実はかなり性能の良いカメラだったのです。

加えて、ポケットに入るサイズなので機動性も抜群で、いつでもお供させています。
iPhoneはFacebookの投稿写真に、RX100M6はブログのギャラリーに使い倒すつもりです。