100万円、103万円、106万円、130万円、150万円、201万円の壁

専業主婦の方が年末頃、アルバイトやパートのお給料が、○○○万円超えそうなので、これ以上は「やばいよねー、年末はもう働けないのよね〜」などと話されていることをよく耳にします。

パートの年収の壁の話しをよく聞きますが、実際のところ、その壁を超えたときや超えなかった時で一体何が違うのでしょうか?

そして、パートに働きに出る時、自分にとって一番良い働き方はどういうことなのかについて考えてみたいと思います。

ここでは、100万円、103万円、106万円、130万円、150万円、201万円の壁の意味を理解しながら一番良い働き方を探していきましょう。

🔒この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

ログイン . . . . . 新規会員登録