ダウングレードで四苦八苦

食材は安いものを選び、洋服はリサイクルを、ビールは発泡酒に、と言うわけでは無くて、MacOSのこと。

大体、世間はWindowsが多数派である。多数派の言うことは大抵叶えられるが少数派はそうはいかない。

Mac使いは、少数派のためしばしば不都合な目に合うことがある。

Appleは、ほぼ毎年OSをバージョンアップする。

そして、ご親切にも新しいOSが配信されると、自動的にアップグレードしてくれます。

とても便利な機能ですが、今回は仇になった。(・д・)

新しいOSとはCatalinaのこと。

アップグレードした途端、愛用してきた周辺機器の一つが使えなくなりました。

それが、ScanSnap(息子が使わないからとくれたもの)です。

2009年製(10年物)だけれど、まだまだ十分つかえます。

しかし、動作させるソフトが、Catalinaの動作の対象外だったのです。

動かなくなってからネットで調べると、同じ様なトラブルに見舞われたコメントが散見された。

ScanSnapの製造メーカーの対応は、最新型の機種は、Catalinaに対応しているのですが、私の10年前の初期型のために新しくドライバーソフトを供給する予定はない(10年過ぎればサポート外は当然だと自覚しています)らしく、もうScanSnapは瀬戸際に追い込まれた状態です。

非常に困った状況になってしまった。

ファイナンシャルプランナーの勉強会レジュメや読み終えた書籍、交換した名刺、FP協会の月刊誌等などの紙媒体は、すべてスキャンして電子媒体として保管している。

これは「新型のScanSnapを買いなさいと」との神様の思し召しかと思ったけれど、なにせ高機能・高価格なためため簡単には買い換えられないのだ。

そうこうするうちに、スキャンしなければならない書類が貯まってきている。

どうしたものか?

じつは、我が家には2台のMacがある。

1台は、講演会や、勉強会でプレゼンするためのMacBookPro 13inchで、会社員時代からの使用していたもの。

もう一台は、FPとしてメインで使用しているMacBook Pro 15inch。PF事務所の開業に合わせて購入。

データはiCloudで共有し13inchは15inchのクローンになっている。(逆も言えるが)

両MacともCatalinaにアップグレードしてしまい後の祭りだ(;_;)

1ヶ月ほど悶々としながら、最終的に13inchを一つ前のOS、MojaveにダウングレードすることでScanSnapをサルベージすることにした。

でもなぁ……、OSのダウングレードなんてしたことないし……

でも、やるしかない……

ネットを検索

初めに試したのは、OSのクリーンインストール。

コマンドキー+Rキーで起動する。

しかし、これは最新のOSをインストールするものであって、解決策ではなかった事に後で気づいた。

つまり、Catalinaを消したが、Catalinaしか再インストール出来ないというラビリンスの輪になるということ。

さらにネットを検索

Time Machineから復元する方法

幸いにもTime Machineには、Catalinaにアップグレードする前のデータがある。

この方法を行えば、簡単にできると書いてある。

よし、Time Machineで復元だ。

だが、何度やっても受け付けない(;_;)

どうやら、OSをアップグレードした後では、過去のOSを復元できないみたいだぞ。

更に、さらにネットを検索

工場集荷状態に戻すと良いと書いてある

つまり、買った当時の状態に戻すこと、つまり、当時のOSをインストールするというもの。

コマンドキー+オプションキー+シフトキー+Rキーを同時に押すと出来るらしい。

これをインターネットリカバリーという。

くるくる回る地球と作業の進行状況を示すバーを眺めながら途中で止まらないでねと祈る。

しばらくすると、一通りの作業が終わったみたいで、OSのインストールをせよとのご指示があった。

が、肝心のインストールするHHDがない?

動揺しながらも、冷静にディスクユーティリティを起動する。

ほれ、やっぱりHHDがマウントされていないではないか。

HDDに名前を付けて、先ほどの画面に戻ったとら、ちゃんとHDDディスクが現れた\(^_^)/

無事、el capitanはインストールされました。(・o・)

そう、購入時(2015年)のMacOSはel capitanだった。

でも、必要なOSは、Mojaveなのだ。

さて、次の作業はApp StoreからMojaveをインストールすること。

それが済めば、データだけTime Machineのバックアップからインストールすれば良い。(さっきはOSを復元しようとして失敗したから)

ようやく先が見えた!

すべての作業が終わり、再起動。

ワクワク……

Mojaveの画面がお約束通り出現 \(^_^)/ ……、

さぁ、データだけTime Machineからバックアップさせるにだ。

画面には、Macを最適化していますとでている。一見順調そうだが、何だか膠着状態みたいな……、

時間がかかるのかなと思い、録画していたドラマを1時間ぐらい観てから様子を見るが、状況に変化なし。

これは絶対おかしい……

試しに強制終了して、再度試してみたが、先ほどと同じだ。

これを数回繰り返すし、とうとうくじけた。

もう諦めて、ScanSnapの最新機種を買おうかとも思ったが、

もう一度だけトライした。

もう考える力も残っておらず、もうろう状態でリカバリーモードをしたみたい。

おや、うまくMojaveが再インストールされた。チョット明るい気持ち(^o^)

さっきはTime Machineから復元しようとして失敗したので、必要な設定は一つずつ手作業で行った。

データは時間はかかるが、iCloudから復元させた。

結果、2日間ほど四苦八苦しましたが、作業は無事完了し、ScanSnapも快適にお仕事できるようになりました。

小さな達成感を感じました。いい勉強になったと思いたいです。(・o・)