リフォームを依頼する会社が決定しました(各会社の評価付き)

ブログにも書きましたが、病気療養中?のため更新が長い間滞ってしまいました。

筆を執る気にようやくなれてきたので今、必死で続きを書いている最中です。

よろしければ、ぜひご覧ください。

1.相見積もり3社の比較表

ケシモチは、施主なので、その権利として、各社を独断と偏見で評価しました。

異議申し立ては不可

2.各社の講評

R社の担当者はやる気満々でセンスも良い

ケシモチからの問い合わせに関して対応が早い

設計にコストを下げる努力が見える

透明性の有る見積もりであった

以上のことから、他社より信頼できると判断した

 

T社の担当者は感じの良い人でした。

設計は良かったですが、見積明細が、割とザックリしていたのが残念でした。

まあ、サラリとした感じで押しがあれば結果が少し変わっていたかも知れません。

 

S社の担当者はケシモチと同年代。

何がどうだとは説明できないが、なんとなくゆるい対応をされる。

デザインの説明もおぼつかないうえ、歯切れも悪い。

おそらく、S社は自社に契約するものだと思っていたのだろう。全く緊張感がなかった。

加えて、S社だけ設計・見積もりに費用が必要だったが(11万円支払う)、他社に比べ全て劣っていたのは誠に残念だった。

 

妻の評価は最低だった (^^)キビシイ

FP活動中

ファイナンシャルプランナーとして、勉強会やセミナーなどに参加・講師を務めています。最近はコロナ禍の影響で活動が制限されていますが、その分、ブログでお金にまつわる話を公開しています。理論や原則違い、実践で即役に立つ情報の提供ができるよう心がけています。