シニアの株式投資戦略

去年の今頃、リタイアしても資産運用は積極的に行いたいと考えていました

それから1年経ちました

こっそり資産所得倍増をめざし、株式投資を初めていました(2022年6月〜現在進行中)

以前の記事  リタイア後の生活費は、積極的な資産運用で稼ぐことが重要

1.年金生活者は、自助努力をもって年金不足を克服する努力が必要

国は「資産所得倍増」と国民に呼びかけています

将来、年金だけでは豊かな暮らしは到底出来ないと言っているようなものですね

年金生活者でもあり豊かな老後を送りたいので、資産所得倍増に挑戦しました

勤労でしか所得を得てこなかった者が、不労所得を得ることが出来るのか不安はありますがやってみることにしました。何より、不労所得という響きがここちよい(^^;)

2.そういうわけで、手っ取り早く利益が得られる「デイトレード」に挑戦

2.1投資資金と利益目標額

  150万円を投資資金とする

  50万円を年間利益目標とするが、将来的には100万円を目指す

2.2自分ルール

・デイトレード(無理な場合は、塩漬けもあり)

・高配当株中心に売買する

・損切りはしない(投資を楽しむための大事な条件と思っている/株価は必ず戻ってくる?)

・信用取引は厳禁。現物のみに徹する

・購入する銘柄は馴染みのある業界や興味のあるものから選ぶ

(長年勤めていた業界なら情勢を理解できるし、同業他社の動向も推測できる)

・全く知らない業種はいくら将来性があると評判が良くても手を出さない

・ネット取引で他者の介入を排除し運用責任はすべて自己責任で完結させる

不安を持ちつつも、上記の基本方針をもとにデイトレードを始めたわけですが予測不能の事態が起こります(^^;)

素人のデイトレード挑戦記録 6月号はこちらからどうぞ

FPに相談する

FP
ファイナンシャルプランナーとして、勉強会やセミナーなどに参加・講師を務めています。最近はコロナ禍の影響で活動が制限されていますが、その分、ブログでお金にまつわる話を公開しています。理論や原則違い、実践で即役に立つ情報の提供ができるよう心がけています。お金にまつわる相談も広くお受けしています。