待ちに待ったマンションのリフォームが始動。進捗を配信中。

まだバブルが始まる前、昭和63年に思い切ってマンションを買った^^;

当時住んでいた賃貸マンションのすぐ近くにできるらしい。

チラシを見て軽い気持ちで行った。

何故か、完成は先なのに速攻契約して帰ってきてしまった。若かった ^^;

6階建てのマンションで、周囲は閑静な住宅街。

低層住宅が多く、市電の電停、県庁、市民病院が近くにあり利便性はとても高いと思った。そして、今の生活圏と同じという所が良い。

若かった。

故に、お金など貯めていない。

諸経費を除いて、全額ローン。

それでも、審査に通るのだから、おおらかな時代だったのかも知れない。

契約してから10ヶ月程して竣工した。

その年の年末に入居。

これから夢に見たマイホーム生活が始まるのだ。

のハズだったのだが、

翌年の2月に、「転勤だから」と言い渡され、家族を引き連れて引っ越す。

3ヶ月ほどしか住んでいない。

転居、それからこの地に戻ってくること無く32年が過ぎた。

リタイアしたら、このマンションに住むつもりであった。

会社員時代は、北海道家から九州まで全国を転勤した。

リタイアし、昨年戻ってきたが、賃借人がいるので、とりあえず同じ市内で賃貸生活を始めた。

賃借人を追い出すわけにはいかないので、賃貸人は退去するのを待つだけ。

賃借人がいつ退去するかはわからない。

しかし、賃借人のプロフィールから、そう遠くはないと感じつつ1、2年は待つつもりであった。

それが、

退去連絡

夫婦で舞い上がった。

じわじわと嬉しさがこみ上げてくる。

退去日は、まだ先だが、いよいよ念願のリフォームである。

これからなんやかんやと忙しくなるに違いない。

すでに、リフォームのことで、毎日頭の中がいっぱい。

始まる前から疲れている。

いよいよ、リフォームが始動する。